ストーリーズ

全国に約1,000店舗の飲食店を展開する経営者のライフスタイル。

出典:国際文化会館HPより

今では順風満帆な生活を送っているが、この生活を手に入れるまでに多くの困難に直面してきた。

今年で52歳を迎える和彦は、お弁当のテイクアウト専門店とレストランを全国に約1,000店舗を展開する会社の経営者だ。

そんな和彦は、「食」でお客様に満足を届けたいという想いで会社を創業し、今では全国に展開する会社にまで成長した。

更に、和彦の会社は7年前に東証一部へ上場を果たし、自社の株の保有率が60%を超える大株主である。

しかし、和彦がここまでの資産を築くまでに、多くの困難に直面してきた。

2008年のリーマンショック時には、世界的な株価下落や金融危機によって銀行から融資のストップや、経済の先行きが不透明な状況で外食をする人が減少したが、和彦の店舗はリーズナブルで、常日頃から接客サービスにも配慮していたため、常連客が多かったので乗り切ることができた。

また、昨今の新型コロナショックでは、緊急事態宣言による時短営業や感染防止のため外食をする人が減少し、和彦の経営する店舗も売上が悪化したが、テイクアウトで活路を見出し、テイクアウト専門店のみを展開する一点突破で乗り切っている。

和彦はそんな激動の時代を生き抜いてきたが、常に「お客様に満足してもらう」という根本的な考えを崩さずに経営してきた結果が、今に繋がっているのだろう。

東京のふたつのエリアを堪能できるマンションとは。

(出典:森ビル HPより)

そんな和彦が邸宅として選んだのは、六本木5丁目の鳥居坂付近に位置する森ビルが分譲した「フォレストテラス鳥居坂」だ。

そんなフォレストテラス鳥居坂は、ビジネスや商業など様々なジャンルで時代の最先端を行く「六本木」と、下町風情を感じる老舗のグルメなどが軒を連ねる「麻布十番」のふたつのエリアを堪能する事ができる。

かつて鳥居坂周辺は、大名や武家の屋敷が並び、また鳥居坂下には町人の屋敷が並んでいた。

しかし、現在では三菱財閥四代目総帥・岩崎小彌太邸の跡地に建つ国際文化会館や東洋英和女学院などが立ち並び、鳥居坂も歴史を感じられるエリアのひとつとなった。

和彦のライフスタイル

ロビーラウンジ

【午前 5:30】

「早起きは三文の徳。」

和彦は朝の5:00には起床し身支度を整える。

六本木ヒルズスパ(出典:HILLS SPA HPより)

【午前 6:30】

森ビルが分譲したレジデンスを所有する方や、森ビルの賃貸マンションの入居者のみに入会が許された「ヒルズクラブ」の会員は、フィットネスジムやマッサージなどを備えた「ヒルズスパ」を利用することができる。

「健康であることが一番の投資だと考えている。」

和彦は、ヒルズスパでプールやパーソナルジムで汗を流すのが日課である。

六本木ヒルズスパダイニング(出典:HILLS SPA HPより)

【午前 8:00】

朝食もヒルズスパで済ませることが多い。

ヒルズスパでは、洋食を中心に和食や中華など幅広い料理が用意されており、日々の生活にハリと潤いをもたらす。

早朝の豊かな時間をヒルズスパで過ごした後に、会社へと向かうのが和彦の日課だ。

エントランス前(出典:MORI LIVING HPより)

【午後 20:00】

仕事を終えて自宅へと帰宅する。

フォレストテラス鳥居坂のエントランス前には、オーナーやゲストをホスピタリティを持って迎え入れるポーター兼ドアマンが常駐している。

趣味のゴルフの帰り等の荷物が多い時に、自宅まで荷物を運んでくれるのはとても有難い。

エントランスホール(出典:MORI LIVING HPより)

フォレストテラス鳥居坂はバイリンガル対応のフロントスタッフが常駐し、他にも非常時の発電システム、食糧の備蓄など森ビルが長年にわたりレジデンスとオフィスの運営によって培ってきた、質の高いホスピタリティサービスを享受することができる。

これも森ビルのレジデンスの大きな特徴のひとつである。

(A)はフォレストテラス鳥居坂を選んだことに満足している。

【午後 21:00】

夕食は、麻布十番の「ピッツァ ストラーダ」のピザと「ザ・ワイナリー」のこだわりのワインを妻が用意してくれていた。

妻と談笑しながら夕食を楽しむ時間もまた至福のひと時だ。

そんな日常の中の上質な時間が「また、明日も頑張ろう。」という活力を与えてくれる。

まとめ

(出典:MORI LIVING HPより)

日々の生活を豊かに過ごすための要素として、第一に「周辺環境」があげられる。

和彦はお気に入りの「ヒルズクラブ」を利用できるようになったことだけでなく、生活を豊かにしてくれる「麻布十番」のおひざ元に住まうことができるこの環境にたいへん満足している。

森ビルが分譲したレンジデンスは、フォレストテラス鳥居坂以外にも「元麻布ヒルズフォレストタワー」や「アークヒルズ仙石山レジデンス」などもあるので是非ご覧になってみてはいかがだろうか。